ナレーションが発行する月刊誌 月刊インタビュー 同じ時代、同じ地域に生きる人の言葉を聞いてください。

月間インタビュー表紙
    

次世代新素材!微生物由来のパラミロンナノファイバー

スバル株式会社 代表取締役社長
株式会社ユーグリード 代表取締役
宇 尊己(うだかたかき)氏

紙の町四国中央市でお茶パックなどの紙加工製品を作るスバル株式会社では、数年前より研究開発に取り組んできたユーグレナの大量培養に成功し、プラスチックに代わる先端素材ナノファイバーを生産、更なる事業展開を目指し株式会社ユーグリードを設立した。バイオの力で豊かで持続可能な社会をデザインすると理念を掲げ企業努力を重ねるスバル株式会社 代表取締役社長であり、株式会社ユーグリード 代表取締役の宇尊己氏にインタビューしました。

      

萩原朔太郎賞受賞 詩集 『風の領分』

詩人 岸田 将幸(きしだまさゆき)氏

2021年9月、詩集「風の領分」で現代詩の分野において最も優れた作品に贈られる第29回「萩原朔太郎賞」を受賞した西条市出身の詩人 岸田将幸氏。東京で詩人として活動しながら新聞記者として働いていた岸田氏は子育ての地として故郷を選び帰郷。詩人として生きる一方で生業として選んだ職業が農業。農業に従事しながら生活の中で感じる思いを言葉にし、詩として思いを表現する 詩人 岸田将幸氏にインタビューしました。

      

女性と女児の夢を応援する

国際ソロプチミスト新居浜みなみ
会長 黒光 恵(くろみつめぐみ)氏

アメリカや日本、ヨーロッパなど世界130ヵ国、約8万名の女性会員を持つ奉仕団体国際ソロプチミストは今年100周年を迎える。女性の地位向上や平等、平和を求め活動している。国際ソロプチミスト新居浜みなみは日本西リジョン75番目のクラブとして誕生。日本西リジョンプロジェクトである、夢を生きる女性や、女性の生活向上を助ける為に活動する女性、女子中高生のキャリアアップの支援などに積極的に地域の女性を推薦し受賞している。その活動について国際ソロプチミスト新居浜みなみ会長黒光恵さんにインタビューしました。

      

第4回富士見ノベル大賞 審査員特別賞受賞

作家 箱田 千尋(はこだちひろ)
ペンネーム 久生 夕貴(ひさおゆうき)氏

新居浜市出身、在住の作家 箱田 千尋(はこだちひろ)ペンネーム 久生 夕貴(ひさおゆうき)さん。 昨年「拝啓、桜守の君へ」が作品公募の富士見ノベル大賞で審査員特別賞を受賞し、文庫本として刊行。14年前から執筆活動をはじめ、現在子育てをしながら作品に挑んだ。作品には新居浜を感じるワードが多く登場する。箱田さんが描くファンタジーの世界、そのインスピレーションはどこから湧き出るのか、作家 箱田千尋さんにインタビューしました。

      

スローコスメと島暮らしを楽しむ

Una Casita (ウナ・カシータ)
中田 弘子(なかたひろこ)氏

今治市地域おこし協力隊としての活動を機に東京から今治市大島に移住し、アロマセラピストの資格を活かし自然由来の材料で自分の肌に合わせた手作りコスメの教室などを開いている中田弘子さん。大島産オリーブを使ってオリーブ石鹸を開発するなど、地域の魅力発信にも貢献している。地域の人とかかわりを大切に、豊かな自然、植物を使ってスローコスメを楽しむ中田さんに、大島で暮らす魅力をインタビューしました。


ページトップへ