ナレーションが発行する月刊誌 月刊インタビュー 同じ時代、同じ地域に生きる人の言葉を聞いてください。

月間インタビュー表紙

コロナ禍で地域の祭りが2年連続で中止となり、地域の多くの方が寂しさを感じる事態となった。祭りを運営する方は、かき夫離れと練習不足を心配するが、最も影響を受けるのは太鼓台やだんじりを制作する伝統工芸職人である。地域文化を守るために、限られた職人にしか出来ない刺繍幕の制作や彫刻などの技をいかにして苦難を乗り越えて後世に伝えようとしているのか、インタビューしました。

伝統の技術を今に伝える

梶内だんじり株式会社
代表取締役会長 梶内純治氏
代表取締役社長 梶内博史氏

世界へ技術を提示し、次世代に道を拓く

太鼓台刺繍飾り幕 現代の名工
縫師 高橋直孝氏

天職に生きるこやま

太鼓台刺繍こやま 縫箔師 小山幸雄氏

刺繍幕の高みを追求する金鱗

株式会社金鱗 代表取締役 合田武史氏


ページトップへ