一本の竹に想いを込める尺八制作の魅力

一本の竹に想いを込める尺八制作の魅力

鎌倉時代に伝来した臨済宗の一派 普化宗の虚無僧が全国を吹き歩いたことで有名になった尺八。
その尺八制作者は製管師と呼ばれ、1本の竹から出る音色を守り続けてきた。
その伝統を継承する製管師 高井一政氏と息子で同じく製管師の優氏に尺八制作の魅力をお聞きしました。 

尺八

月刊インタビュー7月号好評発売中!
(発行:ナレーション)

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村

2013年07月04日 一本の竹に想いを込める尺八制作の魅力 はコメントを受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: 西条市

トラックバック&コメント

まだトラックバック、コメントがありません。


»
«

->