市民を守る「紙の街作戦」

市民を守る「紙の街作戦」

 

03_300x196

愛媛県四国中央警察署長 警視 大内 桂一 

この10年間、愛媛県内の刑法犯の発生件数は連続して減少している。

一方で、社会情勢の変化や、インターネットの普及などを受け、犯罪手口の巧妙化や多様化が進捗し、必ずしも体感治安が向上したとは言えない。

住民の安心安全な生活を守るために警察官の仕事も、幅広く様々な想定をしなくてはならなくなった。

瀬戸内海の海岸線から嶺南山岳地区、新宮地区、新居浜市の別子地区など広い範囲を管轄する四国中央警察署の取り組みについて署長 大内桂一氏にインタビューしました。

****************************************************
月刊インタビュー2017年3月号好評発売中!
お買い求めは東予地域の書店か、定期購読でお願いいたします。
****************************************************
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村

2017年02月23日 市民を守る「紙の街作戦」 はコメントを受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: 四国中央市

トラックバック&コメント

まだトラックバック、コメントがありません。


»
«

->