松山大空襲から75年

松山大空襲から75年

平和の語り部  中山 厚 氏

松山市が2002年度から始めた平和の語り部事業。戦争体験者が講師となって戦争の悲惨さや平和の大切さを伝えるため、松山市内の小中学校で講演を行っている。その語り部の一人として長年活動している中山厚さんはご自身が体験した松山空襲について子供たちに伝え続けている。戦後75年を迎え、戦争を体験した方々が少なくなる中で、その悲惨さを伝え平和の大切さを訴える平和の語り部としての中山厚さんに、次世代へつなぐ平和への思いや今後の活動についてインタビューしました。

2020年07月23日 松山大空襲から75年 はコメントを受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: 松山市

トラックバック&コメント

まだトラックバック、コメントがありません。


»
«

->