石鎚山石鎚立螺法 後世に伝える法螺貝の魅力

石鎚山石鎚立螺法 後世に伝える法螺貝の魅力

法螺貝製作・立螺先達の近藤賢二郎氏を取材して参りました。
(記事タイトルにある立螺法とは、法螺貝を吹く作法のことです。)
近藤氏は法螺貝を製作し、吹鳴方法を学校へ出向いて伝えようと活動されています。

e38193e38293e381a9e38186007

古くは戦国時代、合戦の合図や通信手段としても使われていた法螺貝。
取材では法螺貝の歴史、継承、魅力、神秘について深くお聴きしています。

月間インタビュー1月号好評発売中!
(発行:ナレーション)

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村

2010年12月29日 石鎚山石鎚立螺法 後世に伝える法螺貝の魅力 はコメントを受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: 西条市

トラックバック&コメント

まだトラックバック、コメントがありません。


»
«

->