視聴覚障害の視点から見る地域の共同防災

視聴覚障害の視点から見る地域の共同防災

新居浜市聴覚障害者協会 会長 片上伸吾氏をお訪ねしてきました。

取材依頼で片上氏宅へ何度かお伺いする度、手話を覚えたいと思った。
片上氏は生まれつき耳が聴こえない。奥様もそう。
いつ起こってもおかしくない地震の時、伝達方法はどうするのか。
健聴者でさえ不安な時。ラジオが防災に役立つ、それは確か。
でも難聴者は??
月刊インタビュー8月号を読んで頂き、現状を知ってもらえれば・・・
そして皆さんにも考えてもらいたい、私達に何が出来るのか。
片上氏の座右の銘でもある「愛と希望」を持って。

月刊インタビュー8月号好評発売中!
(発行:ナレーション)

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 新居浜情報へ
にほんブログ村

2012年07月26日 視聴覚障害の視点から見る地域の共同防災 はコメントを受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: 新居浜市

トラックバック&コメント

まだトラックバック、コメントがありません。


»
«

->