人と自然の本来の共生を求めて

人と自然の本来の共生を求めて

06_300x196

由良野の森・NPOゆらの

代表 鷲野宏 氏・陽子 氏

久万高原町ニ名に「由良野の森」はある。

「自然と人の相互依存・共生関係の本来の姿を求めて」10年前に松山市の医師・清水秀明氏が創設した場であり活動でもある。

スタートと同時に森の管理人として移り住んだのは鷲野一家。

里山を守り育てながら、開墾し、機を織り、ニワトリやヒツジやヤギと一緒に暮らしてきた。

一家の日々の努力と、多くの人々の協力や思いに支えられながら、森は今、命に満ちあふれている。

そして、そこは、訪れる人々が、体験し、感じ、癒される場となった。

鷲野宏・陽子夫妻に、10年の歩みと、自然と共に生きる豊かさ、集う人々の思い等を語っていただきました。

 

****************************************************
月刊インタビュー2016年8月号好評発売中!
お買い求めは東予地域の書店か、定期購読でお願いいたします。
****************************************************
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村

2016年07月25日 人と自然の本来の共生を求めて はコメントを受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: 中予

トラックバック&コメント

まだトラックバック、コメントがありません。


»
«

->